10552
院長の閑談

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      


2017/04/19(Wed) 22:00 カタクリの花院長  

水曜日は午後休診で晴天なので、昨年観れなかったカタクリの花を探しに小田深山に行きました。ネットで調べると深山荘下の川沿いに生えているとのことでしたので、遊歩道をくだってみましたが見つかりません。諦めて駐車場にもどると高知訛りの夫婦が私たちと同じように写真を撮りにきており、訊いてみるともっと上流とのことでした。丸太橋を渡り脇道にはいると群生とはゆかないまでも20株ほど咲いていました。今週いっぱいが見ごろだと思います。しかし、天気がよくないと開かないようです。ちなみに、愛媛県でのもうひとつの自生地は四国中央市の赤星山です。





2017/03/02(Thu) 16:17 これも氷柱院長  

こんな氷柱もありました。どういう状況でできたのでしょうか。ご存じの方は書き込みをお願いします。





2017/02/27(Mon) 18:09 沈黙院長  

遠藤周作原作をマーティン・スコセッシ監督が映画化した「沈黙」を観てきました。原作を丁寧にたどっているのでヌメーとしてなかなか話が進まないエンドーワールド全開です。上映時間160分は少々長い。人間の集中力は90分が限界なので休憩が欲しいくらいでした。しかし、音楽を極力控え、波や風の音を効果音として使っているので飽きさせませんでした。ただ、日本の夏の象徴として蜩の鳴き声が多用されてましたが、ミンミンゼミかクマゼミを加えてもよかったのではないかと思いました。俳優陣の評価はほかの方と同じですが、窪塚洋介の小学生のような英語の発音はいかがなものでしょうか。これが演技指導によるものなら仕方ありませんが。一層の事、長崎訛りの英語にすれば違和感がなかったかもしれません。最後の方に僧侶の役ででてきた中村嘉葎雄の存在感はセリフなしにもかかわらず流石でした。





2017/02/20(Mon) 14:58 氷柱院長  

先週の寒波で氷柱をみることができました。10数年ぶりでしょうか。子供のころは屋根瓦にできたのを竹竿か何かで叩き落として食べたものです。この歳になるとウイスキーか焼酎に浮かべたら美味しいだろうなと思ってしまいました。





2016/12/06(Tue) 14:45 院長  

小児感染症学会で岡山に行ってきました。宇和海、しおかぜと乗り継いで岡山まで約3時間です。岡山駅は私が大学に入ったころは、今の松山駅適度の規模でしたが新幹線が通ると見違えるように大きくなり、駅と直結した会議場もできました。そう言えば、この間松山であった研究会で、京都大学小児科教授の平家俊男先生(旧保内町出身で八幡浜高校卒、私より1学年下)が、学生のころは朝早く実家を出て京都の下宿にたどりつくと夕方になっていたと話をされてました。おそらく、宇野港から急行鷲羽に乗られたのだと思い懐かしく拝聴しました。JR北海道が経営難だとの報道がありましたが、JR四国はそれより悪いかもしれません。松山駅のお土産売り場はセブンイレブンになってしまいましたし、大洲駅の売店は閉鎖です。寂しい限り。





2016/10/19(Wed) 14:35 ブスは寝ても治らない院長  

嬉野インターの高速バス乗り場での出来事。10畳ほどの待合室にはいると、となりのトイレから若い女性の声が聞こえてきました。しばらくすると携帯で話をしながら待合室にもどってきましたが、まわりの迷惑も考えず何かの曲について話はじめ歌詞を口ずさむ始末。そのうち疲れたのか隅のベンチに座り足を組もうとしましたが、太っていて上手に組めないので左足の踝を右足の膝に乗せる状態になってしまいました。おまけにスカートはAKB風の膝上20センチくらいでパンツ丸見えだったと思います。美人とは言えない顔で厚化粧につけ睫毛では私を含めバスを待っていた3〜4人の男性は観る気はなく完全無視。(目が腐る)ブスは性格を歪めるのでしょうか。それとも単に躾けの問題でしょうか。
写真は本文の内容と関係ありません。






2016/10/17(Mon) 15:13 同世代院長  

私と同い年の小池百合子氏が東京都知事に当選しました。当選後築地移転、オリンピック開催費用と問題が山積していますが、それに立ち向かう姿勢はえらいと思います。(着地点はどうなるかわかりませんが。)60歳半ばになると残された人生をどう生きるか考える時期で、あえて困難な道を選ぶ人は少ないはずです。アメリカも70歳前後の候補者が大統領になろうとしていますが、政治家は年齢に関係なく行けるところまで行こうという考え方なのでしょうか。





2016/10/17(Mon) 15:02 秋祭り院長  

秋祭りの季節です。わがクリニックにも子ども神輿、おとな神輿とだいばん、神主がやってきました。おとな神輿は担ぎ手がいないので軽トラックに乗っています。長崎の秋祭り(おくんち)は少し違っていて龍踊りです。神輿とおなじように氏子の家をまわって祈りを捧げます。中国服をきた小中学生の女子が鐘と太鼓をならしていましたが、歩く距離が格段に長くみんな飽きて不機嫌だったのが印象的でした。なお、観光地として再建されつつある出島は行きませんでした。





2016/08/23(Tue) 14:42 院長  

今年は、鰻を食べる機会が3回ありました。まず、土用の丑の日に、小椋(松山市大街道3丁目)の弁当、2回目がお盆に末廣(北宇和郡松野町)まで行って鰻重、今日がうな一(松山市湊町4丁目)の関東風弁当です。(写真)末廣は広見川(四万十川の支流)の天然物で別格ですが、どれも甲乙つけがたいほど美味しい。小学生のころ、小田川に架かる高速の橋の下あたりで、ミミズをつけた釣り針を棒の先に引っかけ、それを鰻のいそうな穴に突っ込み、まんまと釣り上げたのを昨日のことのように思い出しました。井上陽水の「少年時代」のような世界が家のすぐ近くに普通にありました。今は葬儀場やスーパーができてその面影もありません。





2016/07/22(Fri) 14:58 歌丸65周年院長  

20日に桂歌丸芸歴65周年落語会が内子座でありました。口上からはじまりましたが、歌丸師匠の顔色が相当悪くどうしたのかと思っていましたら、4日前に入院しており医師の許可を得てきたとのことでした。しかも東京から日帰りでした。自分の出番には顔色はもどっており、楽屋で点滴したのかも知れません。しかし、ものすごい精神力です。同行の三遊亭圓楽がかなり気を使ってました。80歳前後で現役の落語家はたくさんおり尊敬もされますが、私の業界では老害以外の何物でもなく後進に道をゆずるべきだと思います。僻地などで代わりの医師がいない場合は仕方がないですが。





1件〜10件(全103件)
←前10件/→  1 | | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace